最高の美少女たちと今すぐ出会える!

池袋派遣型リフレJK DREAM

情報

もう綺麗事は言わない。女性の美しさの基準とは?

世の中には嘘が溢れています。

特に女性の美しさについて語られる時、それこそ綺麗事ばかりが並べられていてうんざりしています。

今回はそんな嘘やタテマエを取っ払って、「美しい女性」の本質とは何なのか、明らかにしていきたいと思います。

 

女性の美しさとは「エロさ」である!

めんどくさいので先に結論を言ってしまいました。

おそらくここまで直接的に言ってしまうと反感を持つ人が多いと思います。

ただ、これはあくまで「男の目線から見た女性の美しさの基準」であり、女性の基準ではありません。

そのことを踏まえた上で、「美しさ=エロさ」であるという根拠について、検証していきたいと思います。

 

まず、世間で言われている女性の美しさとはどんなものがあるでしょうか?

・単純に見た目が良い(顔、スタイル、ファッション)

・生き方、ライフスタイルが尊敬できる

・能力が高い(勉強、仕事、スポーツ、家事など)

大きく分けるとこのように、外面、内面、行動の3つになるかと思います。

このうちのどれかが劣っていても、他の部分が優れていれば美しいと言われたりしますよね。

2018年、真冬のタイムズスクエアを下着姿で歩いたクリスティーナという女性モデルがいました。

彼女は外見的にトップクラスというわけではありませんが、「女として堂々と生きることの大切さ」を人々に呼びかけたことで話題になりました。

確かにこれも美しさの1つであると言われれば、納得はできます。

しかし、あえて言いましょう。

そんなものは幻想であると!

美しさとは、"男がヤリたくなる女かどうか"であると!

時代によって美しさの基準が変わるのはなぜか?

それは、その時代に男に一番やりたいと思わせた女こそが、美人と言われるからです。

 

江戸時代に一番美しいと言われていたのは、吉原の花魁のトップである「太夫」でした。

彼女たちは、私たち現代人の感覚からすれば決して美しいとは言えません。

お歯黒も受け入れがたいです。

しかし、江戸の町では名だたる絵師たちがこぞって彼女たちを描き、それらは版画となってアイドルのポスターのように全国に普及していきました。

今でいうAKBグループのようなものですね。

吉原の花魁というのは、貧しい家庭に生まれた女の子が借金のカタに親に売られてくるというのが一般的でした。

そんな社会の闇であり、世間的にも風俗嬢であると認知されている彼女たちがスーパースターのように扱われていたのは何故でしょうか?

それはやはり、"江戸の男たちが今、一番やりたい女である"という基準を作ったからに他なりません。

 

もし、あなたが女性であれば美しくなるのは簡単です。

男にやりたいと思わせる女になることです。

誰が何と言おうと、どんなに綺麗な言葉でオブラートに包んだとしても、これが美しさの本質と言えるでしょう。

 

ちなみに筆者は、自分らしく生きる美しい女性を応援しております。(手遅れ)

 

今すぐ正統派な美少女たちとのエッチな出会いを体験したい!という方は、

080-3091-8081

までお電話いただくか、LINEでご連絡ください!

友だち追加

「1番おすすめコースで!」と魂の叫びをぶつけていただければ、その瞬間に提供することができる最高のプランをご案内いたします!

JK DREAMではお客様に自信をもってお届けできる最高の正統派美少女しか取り扱っておりません。

ぜひあなたの目でお確かめください!

-情報
-, ,

Copyright© 池袋派遣型リフレJK DREAM , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.