最高の美少女たちと今すぐ出会える!

池袋派遣型リフレJK DREAM

物語

【連載小説】元JKリフレ嬢と久しぶりにデートした話②

マリと初めて出会った当時、私は知り合いから譲り受けたショットバーを経営していた。

経営といっても、カウンターの16席だけでやっているこじんまりとした自営業のお店だ。

当時の集客方法と言えば、モバゲー、グリーといったソシャゲで友達を作り、「実はバーやってるから来てみない?」と誘ってみたり、ミクシィでオフ会を開いて自分の店に誘導する、というような感じでちょっとした新規客を呼んだりしていた。

あとは前のオーナーからそのまま引き継いだ常連客だけで、ほとんど知り合いで回しているようなお店だった。

赤字にはならないけど劇的に儲かるわけでもない、そんな感じで細々と営業していた。

実家暮らしだったし、従業員は自分一人しかいないから人件費は掛からず、毎月のちょっとしたお小遣いでマリのいるリフレ店に通う日々を過ごしていた。

マリとはキスや、ちょっとしたイチャイチャはしていたが、直接的な行為はまだしていなかった。

実は、その頃にはもう裏オプションで本番をしようとかはあんまり考えていなかった。

マリは、私が人生で出会った女性の中でダントツに可愛かったけど、だからこそあんまり急ぎすぎたら失敗するのではないかと思い、10回通うまでは絶対に手を出さない、と謎の自分ルールを作っていた。

しかし、5〜6回通ったところで、マリから思いがけないラインがきた。

「今度の金曜日、ひろくんのお店に行ってもいいかな?」

びっくりしたし、正直、悩んだ。

マリには私がお店をやっていることは言っていたが、マリは未成年だから来るはずは無いと思っていたし、ちっぽけなお店を見てガッカリされたらどうしよう、という恐怖心もあった。

色々考えたのだが、結局、リフレ店の外で会ってくれるのだからもしかしたら、という期待もあり、OKすることにした。

 

12月に入って最初の金曜日、約束の日がきた。

あの後ラインをやりとりしてわかったことだが、今日、マリは友達と2人でライブに行っており、その帰りに寄ってくれるということだった。

そして、驚いたことにマリの住んでいるところは、なんと私のお店のある駅から1駅ということも判明した。

思いがけず近いところが生活圏だったことで、この日以降マリは私の店によく顔を出すようになるのだが、この時からなんとなく特別な関係になるのではないかと思っていた、と数年後にマリから聞くことになる。

ちなみに、マリと一緒に来る友達は、同じ店舗のリフレ嬢ということであった。

名前を仮に「みか」としておく。

 

結局、2人がお店に来たのは夜の11時近くになってからだったと思う。

「おっつかれー!」

「こんばんわー」

薄暗く、落ち着いたジャズの流れる店内には場違いなくらい、バタバタと賑やかな2人組が入ってきた。

幸か不幸か、金曜日にもかかわらずその日はお客さんが早めに引いてしまい、店内には誰もいなかった。

私「え、もしかして飲んでる?」

マリ「飲んでないよーw」

みか「ごめんなさい、うるさくてw」

私「いやいや明らかに飲んでるでしょ」

マリ「とりあえず水くださーいw」

私「はぁ、、、」

どうやら缶チューハイか何かを飲んできたらしい。

まぁ私も高校時代から飲んでたし、説教できる立場ではないのだが。

 

マリとみかは、タイプでいうと容姿も性格も正反対だった。

マリはミドルロングのストレートヘアで、胸はおそらくD以上、身長は160cmくらいでぱっと見てもスタイルが良かった。

性格は、2人姉妹の妹だからか人懐っこく甘え上手で、ちょっとワガママな一面がありつつも、それすら可愛さの一部であるといえば許されてしまうような、長男の私からしたら羨ましくなるような得な性格をしていた。

リフレ店では基本的に制服のコスチュームなので、マリの私服を見たのはこの日が初めてだった。

冬用の黒いコートを脱ぐと、黒タイツに黒いショートパンツ、靴も上着も全部黒だった。

暗殺者か何かか?

ただ、大きく開けた胸元からは真っ白な肌と、強調された谷間を覗かせており、しっかりと男を誘っていた。

 

みかは、いわゆるロリっ子という部類に入るのであろう。

肩上までの髪と、150cm台の身長、いろんなところがチマチマしていて、小動物のような子だった。

性格は意外とクールというか、落ち着いている印象を受けた。

みかの服装についてはあんまり覚えていないが、全体的に白系統だったと思う。

これに関しても2人は正反対だった。

 

 

続く

 

今すぐ正統派な美少女たちとのエッチな出会いを体験したい!という方は、

080-3091-8081

までお電話いただくか、LINEでご連絡ください!

友だち追加

「1番おすすめコースで!」と魂の叫びをぶつけていただければ、その瞬間に提供することができる最高のプランをご案内いたします!

JK DREAMではお客様に自信をもってお届けできる最高の正統派美少女しか取り扱っておりません。

ぜひあなたの目でお確かめください!

-物語
-, ,

Copyright© 池袋派遣型リフレJK DREAM , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.